【終了致しました】” 二胡 と ピアノ “ の調べ in 吉水

2009-01-10

日時 : 2月28日(土) 19時 開場 19時30分 開演 (途中休憩を挟んで30分づつ演奏)
               終演予定  21時頃

料金 : 2,500円 (1ドリンク付)

定員 : 40名 (要予約)

会場 : 吉水カフェ (京都吉水内)

出演者 : 西村 弥音子 (中国楽器・二胡)
          西村 美由喜 (ピアノ)
       

演奏予定曲 : 蘇州夜曲涙そうそうスカボロフェアーいつか王子様が
          ほか、中国民謡や、ジャズなど 全10曲程度予定
          なお、上記の演奏曲は予定であり、決定ではございませんので、
          予めご了承下さいませ。

ともに音楽教室で講師もされ、おのおの幅広い音楽活動をされております。
お二人で、法然院でも演奏されました。

春の足音が近づくころ、心地よい音色に包まれてみませんか?

<ご予約,お問い合わせ>
                                     TEL : 075 – 551 – 3995 
                                     FAX : 075 – 551 – 3996
                                     E-mail : kyoto@yoshimizu.com

迎春 そして、お雑煮

2009-01-09

   賀  正
shinnen.JPG       kadomatsu1.JPG         新年あけましておめでとうございます。       kadomatsu2.JPG
                  今年も皆様にとりまして、良い年でありますように。
                 全国、そして、世界から良い出会いがありますように。

と願いつつ、新年 最初の朝食は、「お雑煮」。


ozoni1.JPG  ozoni2.JPG 

                    元旦だけ「お雑煮」をお出ししております。
                              関東風のおすましです。
               そして、付け合せは若杉さんの料理教室で教わった「煮なます」です。

今回のお餅は、吉水で初めてついたお餅です。
知恩院の試し撞きより、先についたお餅です。
ozoni3.JPG玄米のもち米を、3分づきしてついたお餅なのです。

それを、火鉢の炭火で炙って、
はいっ! どうぞ!!

中には、4個召し上がった方も。
おいしかった証拠ですね?(お腹減ってただけ?)
ありがとうございます。

吉水 おおみそカフェ

omisocafe.JPG

大晦日の晩、
知恩院の除夜の鐘が、
ゴ~ンと響く中、
「おおみそカフェ」開かせて頂きました。
ご来店頂きました皆様、
誠にありがとうございました。
今回で2回目ですが、去年お越し頂いた方も
あり、すでに恒例?になる気配がします。
ゴ~ン。
そうです、イヤなことも、煩悩も
みんなまとめて、GO~NEなのです。
おやじギャグなのです。
新しい年は、笑顔で迎えたいですね。

知恩院 除夜の鐘の試し撞き

2008-12-30

吉水から歩いて30秒、お隣りの知恩院さん。
こちらの除夜の鐘は、NHK「ゆく年くる年」で毎年中継されます。
日本三大鐘と称されるそれはそれは、立派な大鐘です。

毎年12月27日の午後、除夜の鐘のリハーサル。試し撞きが行われます。
私たちも、交代で観に走ります。走れば10秒です。
こちらの鐘の撞き方は、独特で、一人の撞き手が鐘を背に、倒れこむようにして、
撞木を鐘に当てま無題4.JPGす。

                                                 PHOTO BY OKADA


私たちも、一足お先に試しつきをしました。
無題5.JPG

そこで、一句。

おとなりで 坊さん大鐘 試し撞き
    吉水 お先に おもちつき

お粗末。

大晦日、除夜の鐘が鳴る頃、
カフェ開けます。 (~午前1時ごろまで)
「吉水 大みそカフェ」 です。

Copyright (c) YOSHIMIZU,.Inc. All rights reserved. Designed by Yoshimizu