【終了】第36回 銀座吉水アチックフォーラム『神と紙 その郷のまつり』

2011-05-13

5月13日(金)、第36回 アチックフォーラム銀座吉水を開催致します。

      今回の上映作品は『神と紙  その郷のまつり』です。

1993年/58分/紙祖神岡太神社・大滝神社重要文化財指定記念事業実行委員会、岡田講委嘱/福井県今立郡今立町五箇

 紙漉きの郷、福井県今立町五箇。『越前和紙』(作品78)では五箇の紙漉き技術を追ったが、姉妹編である本作品は、その基盤にある五箇の人々の精神文化を浮き彫りにする。
 紙祖神川上御前を祀る岡太(おかふと)神社と大滝神社は、遠い飛鳥時代より人々に祀られてきたという。大滝神社里宮社殿は、1984年、国の重要文化財指定を機に修復工事が計画された。1992年、例年行われている春の大祭はその修復完成を記念した大事業となった。そして江戸時代末まで続いた神仏習合時代の幾つかの行事が復活した。

         【詳 細】
        ■会 場  銀座吉水 かくえホール
         ■日 時  2011年5月13日(金)
               18時~19時 お食事
               19時~  映画上映、お話
        ■会 費  3,000円(税込)

   @ご予約・お問い合わせ
    こちらのフォームより銀座吉水までお問合せいただくか、
    銀座吉水までお電話(03-3248-4432)、またはFAX(03-3248-4431)をご利用下さい。
    *残り席数により、やむを得ずご予約をお断りする場合もございます。
      予め御了承下さいますようお願い申し上げます。 
 

- – - – - – 銀座吉水アチックフォーラムについて – - – - – - -

銀座吉水では、民族文化映像研究所と共催で
『アチックフォーラム銀座吉水』という催しを毎月1回、第2金曜日に開催しております。

民族文化映像研究所製作の日本の基層文化の記録映画上映会を
「アチックフォーラム銀座吉水」として開催しております。
民族文化映像研究所とは、1961年の設立以来日本の基層文化を
映像で記録・研究することを目指して出発した民間の研究所です。
代表の姫田忠義先生は50年近い歳月をかけて119本の作品を作られてきました。
その全作品の上映と先生のお話の会を2008年4月より銀座吉水で始めました。
毎月これまでに見たことの無い日本の様々な過去の映像に驚きを、
そして先生のお話に感動し毎回至福の時をすごさせていただいています。

吉水女将 中川誼美


 

 

 

 

 


 

Copyright (c) YOSHIMIZU,.Inc. All rights reserved. Designed by Yoshimizu